株主優待とポイントで月にいくら貢献しているか計算してみました

株主優待とポイントでどれぐらい家計に貢献しているんだろう?と思って、先月はアプリのかけ~ぼという家計簿アプリに入力してみました。

このアプリ、入力が簡単なのに、1ヶ月分を項目ごとに円グラフで見れたり、月の合計金額を計算しなくて良かったり、便利でした。

家計簿をつけるのが面倒という人は、アプリだと長続きしそうですね。
スマホだといつでもすぐに入力できますから、レシートをためてしまうこともなさそうです。

話がそれましたが、9月の優待とポイント利用合計です。

9月の優待利用

9月は優待利用は少なくて、2,000円でした。

娘と行ったかごの屋と、フードコートにあるラーメン屋さんで使いました。どちらもクリエイトレストランツの優待です。
クリエイトレストランツの株は、手放せませんね(o^^o)

9月のクオカード利用

9月のクオカード利用は、2,083円でした。

クオカードもほとんど株主優待でもらったものなので、優待券利用のようなものですね。
今月はいろいろと雑誌を買ったので、コンビニで使わせていただきました。雑誌も以前はなかなか買いませんでしたが、優待でクオカードが貰えるようになって、よく買うようになりました。

独身時代はよく買っていたので、もともと雑誌を読むのは好きでしたが、家計に負担がかかるしとやめていました。優待のおかげで復活です。

9月のポイント利用

9月のポイント利用は、4,402円でした。

ポイントはクレジットカード利用でポンタポイント、マクロミルでアンケートに答えてもらったポイントをTポイントに交換して、この2つのポイントをメインで使っています。

Tポイントはガストで、ポンタポイントはケンタッキーでたまに使い、あとは旅行の時にじゃらんで使うために残しています。

家計に負担なくプチ贅沢

優待とポイント、合計で8,485円も貢献していました。
優待銘柄をいっぱい持っている方からしたら微々たるものだと思いますが、専業主婦のお小遣いと思うとありがたい金額です。

ポイント

自分のお小遣いなしでも優待やポイントを活用して、家計に負担をかけずに外食や買い物を楽しめているので、お小遣いなしのストレスがないんだろうなと思います。

家計から好きに使っていいと言われても、性格によると思いますが私はなかなか使えないんですよね・・・。

出産前までは働いていて私もお小遣い制だったので、産後すぐは時間もお金も自由にならなくてストレスたまりまくりでした。子供は可愛いといえども、あの頃は本当に疲れていたなと思います。

1人目出産後、株をはじめて、今は子供も大きくなって一緒に外食優待を楽しめるほどになって、最近は産後に比べるとストレスなく過ごせています。

もし株主優待がなかったら、私は今頃まだ節約のために外食や雑誌を諦めていたのかなと思ったら、リスクはあるものの株をはじめてよかったなと思います。
FXで損もしているので、投資にはリスクがあることも忘れていません(;´▽`A“
投資は自己責任でお願いします。

夢ノートを作ってから、節約も大事だなと思う気持ちと、ずっと貯金ばかりでは1度きりの人生楽しめないという気持ちも強くなってきました。

節約もしながら目的をもって貯めて、上手にお金をつかって、うまくお金と関わっていきたいなと思います。

まとめ

これから子供たちがガツガツ食べるようになったら、外食費はおそろしいことになりそうですよね。それまでにもっと外食優待を集めたいと思います♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする