姑とこじれ中、早く家を建てて出ていきたい

主人の義理実家と近居の我が家。徒歩1分以内に住んでいます。

主人の両親が近くに出た中古物件を購入して、ずっと空き家になっていた主人が育った家に住まわせてもらっています。

家賃がかからないのは有難いのですが、姑はとにかく口出しする人で私もそろそろガマンの限界にきています。

新婚時代に住んでいたハイツにはほとんど来なかったし、趣味に忙しいと言っていたので、嫁との距離感の取れる人なんだと思って、出産で退職したことをきっかけに近居を選びました。

住み始めた途端、毎日のようにチャイムなしで勝手に家にあがってきます。
自分たちが住んでいた家だから、今でも自分の家のように思っているんでしょうね・・・。

たしかに、家賃も払わず住まわせてもらっている身ですし、嫁ですので、何も言い返さず、聞き流していました。

それも4年経つと、もうガマンの限界です。

子供のことに口出しされ、私も一度言い返してしまいました。
たまたま主人が横にいる時だったので姑に、『今と昔では時代が違うねんから』と間に入ってくれました。

そしたら、姑、『それなら自分たちの勝手にしたらいいやん!!』と言い放って、ドアをピシっと閉めて出て行ってしまいました。

主人も追いかけず、もちろん私も追いかけず。

それからは毎日、姑が来ることもなくなりました♪
舅との関係は良好なので、舅とは毎日、顔を合わせています。

それからたまに会ったりはしますが、2人とも何もなかったかのように普通に話はしています。

このままある程度、距離をたもっていたら、大丈夫だなと思っていたのですが、最近になって忘れたかのようにまた口出しするように。

口出しするは姑の性格なので、治ることはないんだろうなと思いました。
かといって、私もガマンし続けれるタイプでもありません。気を遣っているから我慢しているだけで、普段は私も思ったことは口に出してしまうタイプです。

子供たちは舅が迎えに来て、おばあちゃんの家にたまに遊びに行っています。
私は姑とは顔を合わせなくてすむし、姑も私と顔を合わせずに孫と遊べます。姑も孫に会いたくて、毎日、来ていたわけですからね。

先日も舅が子供たちを迎えに来て、『子供の散髪と買い物にもうすぐ行くので』と伝えました。
舅は『そしたらすぐ帰ってくるから』と言って、家に連れて行きました。

しばらくすると、姑が『子供たちの帽子貸して。髪の毛は今の長さがちょうどいいから、散髪に行かなくていい。今から子供たちを公園に連れて行ってくるわ。』

えっ???
勝手に決められてるし、勝手に行動されてる(-_-メ)

子供たちはすでに公園に行く気になっているし、買い物にも行きたかったのにその後の予定がすべて狂いました。

次の朝、舅に『昨日は散髪に行けたん?』と聞かれて、『いえ、行きませんでした。』と伝えると、『ごめんな』と言われました。
舅が空気を読んでくれることが、救いです。

主人にもこのことを伝えたら、『自分勝手やな』とは言うものの、何かしてくれるわけではありません。

主人曰く、『俺が言うと、嫁に言わされてると思われるだけ。もっと関係が悪化する』と。

『それなら私が直接、言うしかないの?』と聞くと、『言いたければ言えばいい』と言います。

思っていることを私も言ってしまえば、もうケンカ別れしてここから出ていくことになると思います。
主人はそうなったら新しい家を建てて、出て行けばいいと言うのですが。

ちょうど頭金になるぐらいの貯金は出来ているので、そろそろ出ていく時だと私は思うんです。
それなら、まだ関係が崩れる前に、出ていけると思います。

さっそくSUUMOで、いろいろ資料請求しはじめました。
今すぐに出て行こうとは思いませんが、まずは主人を説得するためにも資料集めです。

主人は家計は私にまかせっきりなので、『これぐらい頭金が貯まってるんだけど』と話すと思っていたより上の金額だったようで、少し乗り気になってきました。

ただ住むところが問題で、今住んでいる市内で探すと分譲住宅が少なく、もう少し私の実家よりで探したいなと思うのですがそうすると値段が数百万から1千万ほど高くなってしまいます。

社交的なタイプではないので今からまた新しい環境に慣れて、ママ友を作ってと思うと億劫なので、市内で探そうかなと思うのですが。
今住んでいる所では仲良くしてもらっているママ友もいるし、子供も友達が出来ています。
この人間関係はそのまま続けていきたいなと思えるような人たちで、このままの校区に住みたいとう気持ちも強いです。

そうしたら、結局また近くて姑との距離が保てないんじゃないかなと思ったり・・・。

ここを出て行くとなるとまた何か言われるだろうし、出ていくことを姑はよく思わないだろうとは思っています。

2つ離れた市のハイツに住んでいた頃は、関係も良好だったんですけどね~。
孫が産まれていなかったからでしょうか?

とにかく、少し離れたところに住んで距離をおくことが改善策だと思うので、主人を説得したいと思います。
姑とは月に1、2回会うぐらいが、ちょうどいいと思います(-“-;A

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. おばち より:

    こんにちは、ブログ村からお邪魔します。
    コメントしたくなりました。

    お姑さんとの接し方難しいです。
    性格もあるし、お姑さんが自分のお姑さんで苦労しなかった人なのかな。
    今のままだと日々悶々としてしまいますね。
    現状を改善していく努力はきっと起爆剤になりますよ。
    どんな時もご主人を味方にすることが肝心です。
    上手く切り抜けていけるといいですね。

    まだお若いからずっと先のことでしょうけれど、
    自分が逆の立場になった時、きっといいお姑さんになるでしょう。
    と老婆心ながら思いました。
    失礼しました^^

    • 森野ゆうこ より:

      おばちさん、コメントありがとうございます。

      その通りです。お姑さんは新幹線で数時間のところに義理実家がありほとんど交流がなかったようで、姑というものが分からないんだと思います。
      主人を味方につけないといけませんね!今は主人は中立を取っています(;^_^A

      私は実母も姑と同居で苦労しましたし、私も近居でさえ苦労しているので、同居も近居もしないと思います。
      月に1度会うぐらいで十分です。
      アドバイス、ありがとうございます。