老後が不安になる、主婦の確定拠出年金をもう一度、考えよう

私のおばあちゃんが急に倒れ、入院生活になりました。

ずっと元気だったのに、去年、歩きにくくなってきたと病院にかかり難病認定されました。難病ということで不安はありましたが、徐々に病状が進行していく病ということでした。

ところが、年末にいろんな病気を併発してしまい、急に寝たきり生活に。
口からご飯を食べることも出来ず、意識はあるもののチューブが繋がれた状態です。

おばあちゃん子なので、けっこうショックを受けています・・・。

介護する人がチューブの扱い方を覚えれば退院できるということで、病院は出なければいけません。ですが、介護をする母も60歳を過ぎていますし手先が器用ではなく、チューブの扱いを覚える自信はないということで、しばらく介護付きの病院へ入ってもらうことになりました。

1ヶ月にかかる費用を聞いて、びっくりしました。月に10~15万円も掛かるそうです。

保険とか高額医療とかで安くすむんだろうと思っていたら、それは病院の話で介護になると違うんですね。
祖母の話を母からいろいろ聞くと、自分の老後のことが心配になってきました。

前にライフプランを考えた時に想像していた老後の生活費は夫婦で月20万円です。

でももし、祖母のようにどちらかが介護が必要になったら?主人とは1歳違いですからどちらかが年老いたら、2人とも老人です。
自宅で介護が難しいなら、施設に入るしかありません。

もし私が介護が必要になったら、施設に入りたいと自分から望むと思います。家族が自宅で介護は程度にもよりますが、負担が大きい気がします。それならお互いストレスなく過ごせる施設に入った方が良いなと思います。

1人は施設、1人は家で生活となると、予想していた金額よりも上回ります。

さらに、2人とも元気だけれど、2人で家事をして生活していくのは不安という状況になったら、老人ホームや介護付きマンションに入居しなくてはいけません。

たまたま、広告が入っていたのですが、お隣の市で食事・介護付きマンション購入で2,000万円、2人入居で毎月15万円(介護が必要な場合は別途)と書かれていましたΣ(・ω・ノ)ノ!w

老後、2人とも健康で過ごせるという確信はありませんし、何かあった時のための金額も算出しないといけませんね(`・ω・´)9

介護付きマンションを購入してもそのマンションを私たちが死んだ後、どーする?という話ですし、出来れば老人ホームが良いなと思います。
いくらぐらい掛かるんだろう?調べてみないといけませんね。

さらには、ライフプランを作った時には60歳でローン完済している予定でしたが、まだ家探しもしていないのにローン完済出来てるのかも不安に(-“-;A

私たちの頃には年金もどうなっているかわかりませんし、老後が心配です・・・。
確定拠出年金、主人でやりたかったな~と思います。

個人型確定拠出年金、加入できませんでした。
来年1月から改正される確定拠出年金。 企業型に加入している人も個人型に加入できるようになるそうで、企業型に加入している主人も入れるかも...

メリットがあるのか分かりませんが、主婦の確定拠出年金も調べてみようと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ・老後が不安になる、主婦の確定拠出年金をもう一度、考えよう  ⇒新規ウィンドウで開く[ちょこプラ] […]