4歳、貯金100万円。なかなかいい進み具合です。

子供たちの児童手当は、すべて子供名義で貯金しています。

上の子は今、4歳です。

児童手当は毎年、子供の誕生月に振り込まれる主人名義の口座から子供名義の口座に移しかえています。

それだけでも15,000×12で180,000円です。それが3年で540,000円になります。
3歳を過ぎると月額10,000円になるので、それでも年に120,000円も貰えます。

児童手当だけで4歳で66万円になります。

あとは出産祝いやお年玉、誕生祝いや入園祝いなど、子供にもらったすべてのお金は子供名義口座へ入金しています。

そうやっているだけで4歳には100万円貯まりましたヽ(*>∇<)ノ このままのペースでいけば20歳で500万円貯まるはずですが、児童手当は15歳までですし、お年玉はそのうち子供に渡さないといけなくなるだろうし、このペースを維持していくのは厳しそうです。 学資保険がわりに低解約返戻保険にも加入していますし、それと合わせるとそれなりの教育資金は貯まっていそうかなと計画しています。 低解約返戻保険は上の子が17歳になる時に満期になります。 本当はそれまでに教育資金を貯めておいて、保険は老後資金に寝かせたいんですけどね。満期後、そのままにしておくと利率があがるんです。

学資保険はどこがいい?うちは低解約返戻金型終身保険に加入しています。
1人目が産まれた時に学資保険を検討しました。 どこがいいのか比較するために、保険相談などを利用して資料を集めました。 そこで勧め...

お祝いやお年玉も今のところ、子供たちの教育資金として貯めていますが、いつから子供たちに渡さないといけなくなるんでしょう?

うちはお祝いはすべて親管理、お年玉は小学生あたりから数千円ぐらい貰えるようになって、高校生ぐらいからお年玉は自己管理になったような気がします。
高校生過ぎるとお年玉はほとんど貰えませんでしたけどね(;´▽`A“

お年玉を全額、子供がもらっているお友達もいて羨ましいなと思っていましたが、結婚する時などに親からいろいろ頂いて貯めてもらっていて良かったなと思いました。

4年生私立理系大学に通い、車も買ってもらっていた弟の貯金は、ほとんど残っていなくて、結婚の時にはほとんど渡せなかったと言っていました。
短大卒で社会人になるのが早かった私は、車も自分で買いました。

短大卒の私は、弟は大学に通わせてもらってと少し思っていたところがあったのですが、親って平等にしてくれていたんだなと改めて気付きました。

うちの子も男の子と女の子でこの先、進路が変わっていったりするかもしれませんが、最終的には同じになるように兄妹分け隔てなく貯めていきたいと思います。

すでに2人目の方がお祝いが少なかったりと差があるのですが、その分は親の貯金から妹名義に入れていきたいと思います(`・ω・´)9

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ・4歳、貯金100万円。なかなかいい進み具合です。  ⇒新規ウィンドウで開く[ちょこプラ] […]