KDDI買いと株資金ルール

ドコモの通信料値下げで、どの携帯会社もかなり下がりましたね。

指値注文していたものが買えていて、良い時に買えました( ´艸`)

KDDIは高配当で優待もあり、また買い直したいと思っていた銘柄でした。

以前、買った時よりだいぶ下がって買えました。

ここ何度かの下落で買えた銘柄、どれも含み益になっています。

今までは資金カツカツまで保有していることが多く、下落しても買えないことが多かったのですが、株資金を出金するかもしれない予定があったので現金比率多めにしていたので、たまたま買えました。

資金に余裕が出てくるとついつい買ってしまいそのままにしてしまっていたのですが、これからは何かを買ったら何かを売って口座内の20%ぐらいは余裕資金として置いておこうと思います。

そういうルールを作ったほうが、利確、損切して、資金をまわせますしね。

含み益の時はどれも売りたくない病が出てくるし、含み損の時にはどれも売れない病が出てくるので、結局、いつもなかなか売れないんですよね(・∀・;)

なにかきっかけがあると、サクッと利確、損切できそうな気がします。

今年は節税の損切りももうしましたから、利確もしない予定です。

利確するのは来年にしようと思います。

来年はサクサク取引して、税金徴収されるぐらい利益が出るといいのですが( *´艸`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする