家のこと、こんなに考え方が変わるとは

現在、義理実家と近居で、家を建てて早く出て行きたかった一昨年ぐらいの私。

姑とこじれ中、早く家を建てて出ていきたい
主人の義理実家と近居の我が家。徒歩1分以内に住んでいます。 主人の両親が近くに出た中古物件を購入して、ずっと空き家になっていた主人が育...

今までも資料集めなどはして、いろいろと妄想はしていました。

最近の台風連続で家の劣化が目立ってきて、本当に何か策をとらなければいけない状況になってきました。

色々と調べてみると、一番お安くすみそうなのがフルリフォーム。

諸費用もあまりかかりませんし、固定資産税もあがりません。

その次が建て替え。諸費用は上がり、引っ越し代が2回になっても、土地代までには及びません。

一番高くなりそうなのが、土地を探して家を建てること。

私の当初の計画では、新しい土地で家を建てるのが目標でした。

けれど、姑とモメてから1年経って、今は小波はたつ時もありますが聞き流せるようになった自分もいますし、姑も口出しの回数が減った気もして、このままここに住むのが良いかもと思えるようになってきました。

そして高額ローンを組むことが、すごく嫌になってきてしまいました。

家の間取りとかを見るのが好きで、将来こんな家に住みたいとノートに切り貼りしていた私なのに、こうも変わるとは自分でもびっくりです。

アラフォーの私たち夫婦、今から高額ローンを組み、子供の教育費もどんどん掛かってくる・・・、といろんなことを想像すると(・∀・;)

それに高額ローンを組むなら、私の株資金はほぼ頭金に回した方がよくなってきます。

そしたら、週末、外食優待を使ってランチに行けなくなるし、配当金で行っているママ友ランチも家計を気にしながら行かないといけなくなります。

子供の習い事ぐらいになったらとゆるく行っているパートも、日数と時間を増やさないといけなくなるかも。

家にお金を費やすよりも、今の生活を続けたい!!というのが本音です(・∀・)

こればっかりは1人で決めるわけにはいかないので、主人とゆっくり話し合いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする