貯金できない夫に変化

我が家のお金は私が管理して、毎月、夫にお小遣いを渡しています。

夫は独身時代からまったく貯金できないタイプで、結婚した時にはほとんど貯金がありませんでした。

結婚資金と、結婚する直前に買った車代だけは、貯めれていたようです。

百万円以上は貯めれていたのですからまったく貯金できないわけではないのですが、私たち結婚が30歳ですからもう少し貯まっていてもおかしくないと思うんですが(;´▽`A“

結婚してからは私が管理しているので、家計のお金はちゃんと貯金しています。

たぶん結婚した時には10万円ぐらい独身時代からのお金を持っていたようですが、結婚して5年経った頃ぐらいに底をついたようです。

お小遣いで足りない分はそのポケットマネーから出していたようですが、足りなくなってきて請求される月や『お金がない~』とぼやいている月がちらほら。

結婚当初は私も働いていいてお小遣い制だったのですが、私はその頃の分も余っていて今でもポケットマネーに入れてあります。

同じようにお弁当を持って、同じように毎日、会社に行っていたのに、不思議でなりません。

貯めれない人ってこういうことなんだ~と、結婚して思いました。

夫に『いったい何に使っているの?』と聞いても、明確な答えが出ないんです。

毎日、早く帰ってきて子供の寝かしつけもしてくれているので、あやしいことに使っているようではありません(・∀・;)

本人の分析では、毎日缶コーヒーを買ったり、お弁当がない日のお弁当代以上の物を買っている、タバコを吸っているからじゃないだろうかと。

ちなみにお小遣いは平均と言われる給料の10%渡していますから、世の中のパパと同等だと思います。

そんなにお金がないなら禁煙したらいいのにと思いますが、ストレスがたまるからそれは無理だと言います。

それなら毎月のお小遣いを、1週間ごとに渡したりして、私が管理すると言うと、監視されているみたいでイヤだと言います。

なんて自分に甘いんだ(・ε・)ムー

そこで毎月、独身時代の口座に振り込むことにしました。

手数料が掛かるのはイヤだなと思って調べたら、同じ支店に口座があれば無料で振り替えができるようです。

手数料にしても、私は仕事をしている頃から手数料のかからない平日におろすのですが、主人は関係なしにおろします。

くれぐれも手数料の掛からない時間におろすように言いました(`・ω・´)9

これなら今まで通りのお小遣い額を自由に出せますし、私がしたかった毎週渡し的なことにもなります。

主人も財布の中に残りが少なくなってきたら、少し使い方を考えるようになったそうです。

毎月、貰っていたお小遣いですが、なくなる度に自分でおろしに行くようになっています。

勝手に雑誌に載っているような4週やりくりが出来ているようで、月の終わりにおろしに行かずにやっていけているようです。

1月分の残りが2月にずれこんだことで3月にはさらにずれこみ・・・、と繰り返せたようで、今では少し口座に残っているみたいです(o^^o)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする