年会費無料のリクルートカード、電子マネーのポイント改悪

年会費無料のVISA、JCBのリクルートカードが、改悪されるそうです。

メールに記載されていた内容では、

2018年4月16日(月)より、下記の対象となる電子マネーチャージご利用分については、ご利用金額の合算で月間30,000円までがポイント加算の対象となります。
合算で30,001円以上のご利用分はポイント加算の対象外となります。
なお、ご利用金額の対象はそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額です。

※月間集計期間は毎月16日~翌月15日となります。
※2018年4月15日(日)以前のご利用分でも、2018年4月16日(月)以降にカード会社へ売上データが到着した場合、上記の対象となります。

対象となる電子マネーチャージ
【JCBブランド】
 nanaco(ナナコ)、モバイルSuica
【Mastercard(R) / Visaブランド】
 nanaco(ナナコ)、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA

クレジットカードで電子マネーにチャージして、税金などを払われている方には打撃ですね(;_;)

うちはまだ自分たちの持ち家ではないため、固定資産税などなく、その方法で支払っているのは自動車税ぐらいです。

3万円の上限は大丈夫そうです。

こうやって色んなクレジットカードが、どんどん改悪されていきますね(;_;)

有料で2%還元だったリクルートカードプラスも、今は申込みできませんもんね。

うちは初期の頃に申込しているので、まだ使えています。

条件の良いクレジットカードがあれば、早いうちに申込でおくのが良いのかもしれませんね。

けれど、手続きとか支払い方法の変更を考えると面倒なので、出来れば改悪されずに使い続けたいので、これ以上リクルートカード改悪されませんように☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする