妄想はまだまだ止まりません

先走ってこんな本まで買ってしまいました(;´▽`A“

東京ディズニーリゾート完全ガイド

講談社はディズニーのスポンサーのようで講談社の物がおすすめとネットで見たので、講談社の物を。

ディズニーガイド本は普通の雑誌サイズではなくて、ポケットサイズの物が多くて、読みにくいのになぜこのサイズ?と思いましたが、ディズニーに持って行くかもということを思えばポケットサイズが良いですね。

妄想だけで1年も楽しめる
1年後の年長、年少でディズニー旅行に行きたいなと思っています。 小学校に入ったら気安く平日に休ませるわけにはいかないですし、お安く行け...

パンフレットを熟読して、ほぼホテルは心の中で決定済み(・∀・)

ホテルのプランは練れたので、お次はディズニーガイド。

『行くのは来年だろ。それだけ妄想で楽しめるなら、3年後ぐらいに行って、それまで妄想で楽しんでおいたらいいんじゃないか?』
と主人に呆れられました(;^_^A

たしかに・・・。その方が妄想が長続きして良いかも?と本気で思いました。

ガイドブックを熟読して、効率良く、乗り物にも乗りつくすんだ!!という勢いで本を開きました。

が、読み進めていると、子供たちも主人も初めてのディズニーですし、私も10年近くぶりのディズニー。

どんな回り方をしても、十分、楽しいんじゃ?と気付きました( *´艸`)

ガチガチにプランを練り固めても、2人の幼児連れじゃプラン通りに回ることは難しそうですし、プラン通りに回れなかったらイライラしそう・・・。

乗りたい乗り物や行きたいところを数ヶ所ピックアップして、ゆったり回ることにしました(`・ω・´)9

次は子供たちにディズニーのキャラクターを覚えさせないと♪ということで、DVDをいろいろ借りて見ています。

子供が産まれてからDVDを借りて見ることなんてほとんどありませんでしたが、久しぶりに見るとディズニー映画の楽しさ倍増です。

子供たちは最初は見ていますが、2時間は持たずおもちゃで遊び始めて、気付くと私だけが見ていたり(;´▽`A“

子供たちがキャラクターを覚えるためには、やっぱり本かな?と思うのですが、こちらはちょっと高くて悩み中です。

まだまだ先のことなのですが、いろいろ考えていると楽しすぎます♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする