かごの屋ランチとマネープランを考える

久しぶりのお休みにかごの屋でおひとりさまランチをしてきました。

かごの屋優待

この日の日替わりは焼き肉だったので、なごみ弁当にしました。

昔は焼き肉大好きだったのに、今はそれほど食べたいなと思わず。
たまに無性に食べたくなりますが、食べるとやっぱり胸焼け・・・。年齢を重ねると食べ物の嗜好も変わりますね(;´▽`A“

もちろんごちそうさまカードのDM特典のべつばらデザートセットも( ´艸`)

かごの屋優待ランチ

少し前に読んだ主婦雑誌に、マネープランの大まかな計算方法が載っていたので計算してみました。

その雑誌に載っていた計算方法は、

月収(夫婦)×25%=月の返済額
月の返済額 × 12ヶ月 × 返済可能な年数 + 頭金 = 購入可能額
※ローン手数料、金利などを考慮せず。

というものでした。

金利と手数料がどれぐらいかはっきり分からないので、300万円ほど購入可能額から引いてみましたが、思っていたより購入可能額がありました。

私のパート代がプラスされたことが大きいかなと思います。

扶養範囲内で働いているので、正社員で引かれる年金や税金がないのでパート代はまるまる家計のプラスに。
その分、年金の将来プラスはありませんけれど(;^_^A

毎月7万円ほど収入アップは大きいですよね(o^^o)

けれど、この計算には私のパート代も含まれているということは、完済まで私も働き続けないといけないということに。

私たち、結婚も出産も遅かったので、すでに定年までで30年ローンは組めません( ノД`)

早くローンを組んで、完済して、身軽になりたいな~と、ローンを組む前から思っています(>人<*)

主人はなかなか家購入に踏み切りませんが、自分の歳のこととか考えていないのだろうかと不安になります。
そろそろもう一度、家問題、話し合わないといけません(`・ω・´)9

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする