ママが働くって大変だな

やっと本腰を入れて求職活動を頑張っていました。

面接に行くと、

『お子さん、まだ小さいですね』
『去年はどれぐらい風邪をひきました?』
『去年はインフルエンザにかかりませんでしたか?』

最初から壁がドーン_| ̄|○ ガクッ

去年、かからなかったからって、今年もかからないわけではないし、子供の体調なんて未知なんですけど(-“-;A

お迎えに行ったら行ったで、子供たちから

『今日はお迎えが遅かった』

主人に仕事が決まったと伝えたら、

『えっ、そんなに長い時間働いて、家のこと大丈夫なん?』

あなたが手伝うという選択肢なしですか・・・?

うち私が働かなくて良いほどの稼ぎありませんけど?(心の声)

ある程度は想像していましたが、ママが働くって大変ですね。

そう言っている私も、時間や家事に追われるのはイヤだったのでゆるーく働こうと思っていたのですが、面接に行った先で、なるべく長い時間、長い期間、働いてほしいと言われ、これ以上、条件を並べると仕事が決まらないとあきらめた口です(;´▽`A“

仕事の内容上、1人が持つ仕事量が多いのでそうなるだろうと分かっていました。
けれど、ローテーションで融通がきくと言われた飲食業や販売業、工場などはやったことがなく、条件をのむことにしました。

4月、1ヶ月は求職活動期間という名の専業主婦だったのですが、その時には進まなかった片付けたかった家のことが仕事が決まった途端、どんどん進みました。

仕事が始まるまでにやらないと!!と思った方が、私はやる気になるようです。

4月は時間がいっぱいだったのに、ダラダラしていたのか何も進みませんでした(;^_^A

時間に追われる不安はありますが、仕事を始めた方がメリハリがつくと思って、仕事に育児に家事に頑張りたいと思います(`・ω・´)9

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする