お気に入りの株主優待は家族名義で保有。おすすめの未成年口座は?

株主優待のために、こども名義の口座も開設しています。うちの子は2人とも0歳から株主です(^-^;

株主優待は1単元保有しているのが、一番、利回りが良くなることがあります。そんな時には、1名義で保有するより、3名義で保有する方がお得です。

未成年口座

家族名義で保有してお得

例えば、最近、優待券でお買い物したジーフットを例に見てみましょう。

優待の内容
100株以上 2,000円
1,000株以上 10,000円
2,000株以上 20,000円

100株以上保有していると、2,000円のお買物券をもらえます。
その次は、1,000株以上になるので、1,000株まではいくら保有していても2,000円のお買物券になります。

1人で300株保有していても2,000円のお買物券、3人で100株づつ保有すると3人で6,000円のお買物券がもらえます。

misei

同じ300株を保有するなら、家族名義で1人100株づつ保有する方がお得ということになります。

IPO当選の確率もあがる

IPOは1人1票制の証券会社もあります。

未成年口座でもIPOに申し込み出来る証券会社もあるので、IPOの当選率をあげるためにも利用できます。

未成年口座が開設できる証券会社

未成年口座が開設できる証券会社
マネックス証券 おすすめ◎ 現物株・投資信託・債券・金
SBI証券 現物株・投資信託・債券
楽天証券 現物株・投資信託・債券・金
松井証券 現物株・米ドルMMF

※親権者が同じ会社に口座が必要です。

どんな株を購入するかで証券会社を決める

我が家の未成年口座はマネックス証券で開設しています。

私がマネックス証券を選んだ理由
  • 手数料が安い。
  • 端数株が購入できる。
  • IPOが1人1票制。

手数料が安い

マネックス証券は10万円以下の株なら手数料100円で購入できます。

松井証券なら10万円以下の株なら手数料無料で購入できますが、それを超えると手数料が他の証券会社より高くなります。10万円以下の株をメインで購入を考えているなら、松井証券がお得です。

端数株が購入できる

今はもう売却してしまったのですが、アダストリアというファッションブランドの株を持っていました。

ローリーズファームやグローバルワーク、niko and、studio clipなどのお店を運営している会社です。

アダストリアは端数株優待はもうなくなってしまったのですが、以前は10株から優待が貰えました。
資金があまりなく優待は欲しかったので、端数株を購入できる証券会社を選びました。

SBI証券ならS株、マネックス証券ならワン株と呼び名は違いますが、どちらの会社でも端数株を購入できます。

IPOが1人1票制

私のように資金が少なく、IPOに挑戦している人には、1人1票制の証券会社が有利です。

マネックス証券はIPOの取扱数も多く、1人1票制なので、IPOに挑戦するのにも適しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする