儲かる株の見つけ方、やっぱり難しい

株の勉強を今更ですが始めようと思い購入した本、2冊。
やっと読み終わりました。

株初心者スイングトレード用に口座開設
株をはじめて2年ほど経ちます。 今まで株主優待銘柄とIPO挑戦のみで取引していて、株の本も株主優待本とZAIを読むぐらいです。 株ノ...

ZAIなどの株雑誌や優待本は読んだことありますが、基本の勉強本は今まで読んだことはありませんでした。

はじめての株一年生

株一年生

こちらは基本中の基本が書かれていました。

私でも分かる内容だったので、さらさらと読めました。
株を始めようかな~と思っている人が、最初に読むのに適している本でした。

儲かる株・成長株が自分で見つけられるようになる本

儲かる株

こちらはけっこう難しかったです。

かみ砕いて書いてくださってるので分かりやすくはなっているんですが、知らない用語がいっぱい出てきて、読んでる途中であれ?これどういう意味だっけ?と思って、また読み返したり。
さらさらとは読めませんでした。

とことん株を知ろうと思えば、すべての数字や用語を頭に入れなければいけないと思うのですが、この本では最低ここだけは知っておくといいですよというのが書かれていました。

その最低限っていうところでも、けっこう難しさを感じたのでやっぱり株は難しいですね(^-^;

感想

もっと株のことを理解しようと思ったら用語や数字の見方を覚えていかなといけないんでしょうが、やっぱり私にはそこまで理解するのは難しいなと思いました(-“-;A
頭が付いていきません。

四季報なんて読もうかとも思わないし、決算書が分かるようになる自信もまったくありません。

知識がないのに積極的に取引するのは大ヤケドしそうだし、私はやっぱり今まで通り優待・配当目当てでゆるーく取引しているのが合っていると改めて思いました(;^_^A

ただ、株を購入する前にもうちょっと会社のことを調べてから購入するようにしようとは思いました。
今まで雑誌に載っているおススメ銘柄や、良いなと思える優待銘柄を、あまり考えずに買っていましたから。

松井証券は1日10万円以下なら手数料無料なので、10万円以下の株は松井証券で少しづつ購入しています。

買ったらほとんどほったらかしで、優待・配当の何年分以上の利益がのらないと売らないのですが、それでも今のところ年利10%ぐらいにはなっています。

それを考えると、今のままの取引方法でもいいのかなと思ったり(;´▽`A“
株価が上昇していっている時期だから、利益があっただけなのかもしれませんが(汗)

これからも悩みながら、ゆるーく取引していきたいと思います♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする