姑に家探しがバレた。

家の資料請求をどんどんしていた、私。

今まではちゃんと我が家に届いていました。

その中の1件。
営業さんがポストに投函に来てくれようですが、その人が義理実家に投函しましたΣ(・ω・ノ)ノ!w

なにせ3棟、隣りで同じ苗字ですからね・・・。
でも、個人情報なんだから、絶対にしてはいけない間違いですよね。

郵便屋さんや宅急便屋さんはきちんと届けてくれるので、送ってくれればいいのに。
きちんと番地まで確認してほしいものです。

ちゃんと中身まで確認して、間違って届いたと、うちに姑が持ってきてくれました。

『家を探してるの?』

と聞かれ、いいきかっけなので、

『すぐにとは思ってないんですけど、いいところがあったらそろそろと思っています。』

と答えました。

今、住んでいるところから少し離れた物件だったからか、あそこはまわりにスーパーがないからダメとか、小学校は近かったけど子供が少ないからダメとか、とにかくダメなところを言って帰っていきました。

姑は徒歩圏内に住んでほしいんだろうというのが、ヒシヒシと伝わってきます。

今までも遠くに家を買った主人の友達を、あんな遠くに家を買って、親のことはどうするつもりなんやろう、もっと考えてあげればいいのにとか悪く言っていましたから。

それは主人の友達のことを悪く言いたいわけではなく、私たちに遠回しに伝えたいために言っていたんだと思います。
だって、主人の友達がどこに家を買おうが、お姑さんになんて全く関係ないでしょう。

このことを主人に伝えると、前から家をそろそろ考えてるって伝えてあるから、いい機会かもなと言ってくれたので、またさらに資料請求を進めたいと思います!!

この勢いで素敵な物件、見つかるといいのにな(o^^o)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする