住宅資金を考えて、セゾン投信をいったん売却しました。

そろそろ家が欲しいなと考え中です。

姑とこじれ中、早く家を建てて出ていきたい
主人の義理実家と近居の我が家。徒歩1分以内に住んでいます。 主人の両親が近くに出た中古物件を購入して、ずっと空き家になっていた主人が育...

住宅総合サイトのSUUMOを使ったり、会社の案内ページから資料請求をしています。

私の場合は、今すぐに家が欲しい!!というわけではなく、主人をその気にさせるためにそろそろ資料集め中というゆるい感じです。

いろんな営業さんがいて、びっくりしています。
家の営業って契約が難しそうですし、営業さんはガツガツしているんだろうな~とは思っていましたが、想像通りのガツガツした人からそういう感じで接してほしかったんですと思う人まで様々です。

一番すごかったガツガツ系さんは、SUUMOから資料請求して数十分後に電話があり、その日の夜にはポストに資料が入っていて、その次の日には『資料を見ていただけましたでしょうか?物件はまだ建っていませんが、近くに同じタイプの住宅が建っていますのでそちらを見に行きませんか?』と電話が。
子供をお風呂に入れている時にチャイムが鳴ったけれど出れなくて、あとでポストを見に行くと資料が入っていたので、たぶん手渡ししようとされていたんでしょうね・・・。
夜8時頃に初めての営業訪問はちょっとね。その日中に資料を届けようという意気込みなんでしょうけれど(;^_^A

一番、感じが良いなと思った人はこんな営業さんです。
資料請求したけれど、その日は返信のメールがあっただけで、電話も何もなし。
翌日ポストを見に行くと、資料が入っていました。切手も配達伝票も貼られていなかったので、たぶん家まで来られたんだと思いますが、投函してあっただけでした。
その中に、メッセージが添えられていて、資料請求のお礼と分からないことや気になる点があればご連絡くださいと書かれていました。

資料請求する時には毎回、ゆっくり探していますと書いています。
すぐに家を買うぞ!!っていう感じで資料請求している人は、早く対応してくれる営業を求めているんだろうけれど、私は後者の感じの営業を求めていたのでかなり感じが良かったです。

やはり家の営業さんのほとんどはガツガツしている感じが伝わってくるので、いい感じの距離感で接してもらえるとあとで本当に家を買う時にもあそこに電話してみようと思います。
ゆっくり探しています。と書いているのに、初めての電話でいきなり資金計画のご相談にのりましょうか?と言われたこともありました(;´▽`A“

資料請求した人がどんな感じの営業を求めているのか、考えて接するのが大事だなと思いました。

私の野望では数年中に家を購入したいので、すぐに動かせるお金を増やすためにセゾン投信をいったん解約しました。

ずっと含み損だったセゾン投信
トランプフィーバーで少しプラスになっていたので、いったん売却です。積立は金額を減らしてまだ続けています。

びっくりな含み損。長期と思えば耐えられます。
毎月積み立てしているセゾン投信。 いろんなブロガーさんが含み損と記事にされていて、そういえば私も最近ログインしていないなと思ってログイ...

1ヶ月前には5万6千円ほどあった含み損が、1ヶ月でプラスになってくれてびっくりです。

もともとセゾン投信は老後資金予定で、積み立て始めました。

家の頭金はあの口座に入っているお金と思っているのがあるのですが、手元に残すお金が少し心配で。
手元に残すお金は解約しても元本割れしない定期預金かいつでも引き出せる普通預金にある程度、入れておきたいなと思ってセゾン投信を解約しました。

今は老後資金より住宅資金が先だなと思って、ひとまず少しの利益で解約です。
解約した分は住宅資金の目処がついたら、セゾン投信でスポット買いしてもいいなと思っています。

家のことを考えたり、資料を眺めている時間って、楽しいです♪
旅行でもなんでもそうですが、計画を立てている時間ってとっても好きです(o^^o)

あとは大きな壁。主人の説得です(;´▽`A“
まだまだ時間がかかるだろうな・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ・住宅資金を考えて、セゾン投信をいったん売却しました。  ⇒新規ウィンドウで開く[ちょこプラ] […]