いつか着るかもはほとんど着ない。断捨離はじめました。

クローゼット

サンキュ10月号を読んで断捨離したい熱が沸いてきた私。

サンキュ10月号、貯めれる人の時間の使い方が印象的
久しぶりにサンキュを買いました。 家では子供と一緒に寝落ちすることも多く、なかなかゆっくり雑誌を読む時間は持てません。 実家に帰...

家には2つしか押入がありません。
押入の中には布団に五月人形にお雛様に服、いろんなものが押し込まれていてあふれています。

冬布団はどう頑張っても入らないので、部屋に置きっぱなし状態・・・。

そのうえ、子供たちの物も服もどんどん増えてきていて、家の中は物だらけです。

家族の物を片付けるには同意がいります。
主人には『独身時代の服や漫画を片付ける気はない』と言われてしまったので、まずは自分の物から片付けることにしました。

まずは服から断捨離

いつか着るかもと思って、残している服。

かなりの確率で着ません!!

独身時代はワンピースやチュニックにレギンスや細身のデニムばかりでした。

長男を妊娠した時はワンピースなどはまだ着ましたが、授乳期に入ってからは授乳しにくくて着なくなりました。
また授乳が終わったら着るだろうと思って取っておいた服、まったく着ていません。

今はスカーチョやガウチョなどが主流ですよね。レギンス履いている人、ほとんど見かけませんよね。

ファッションの流行りは周期でまわると言っても、その時まで取っておいて場所を占領させるなら、流行った時にまた買った方が良いと思います。
母親が昔も同じようなの流行ったと出してきてくれた服は、同じような感じでもやっぱりちょっと型が違って私の時代の流行りとは違いましたから。そのレトロな感じが好きという人もいると思いますが、私はそういうタイプではありません(^-^;

タンスの中でも手を付けない部分もある

いつか着るかもは押入の中にあります。最初に言ったように、着にくいとか流行りじゃないとかの理由あり服です。
私の中の二軍たち。

タンスの中に入っている一軍たちの中にも、手を付けない部分があるんです。
これは着るのに問題ない、あるいは最近買った、けれど数回着ただけで着なくなってしまった服たちです。気に入ってないんですね、きっと(・∀・;)

結局、着ているのは数着ばかり。その服だけがあったら良いなと気付きました。

服の断捨離の方法

ということで、断捨離したい服は山のようにあります。

この服たちをどうしようか・・・。
昔はセカンドストリートなどの服の買取店に持って行ってました。

けれど、重いものを持ってお店に行っても、ファッションブランドの物ってだいたい数千円になるかならないかぐらいです。

今、1歳の子供を連れて、労力をはたいて持って行くのは億劫です。
ゴミとして捨ててしまおうかとも思いましたが、それはもったいない気がします。

ネットで買取

いろいろ調べてみると、ネットでもファッションブランドの買取してくれるんですね♪

以前、ブランド物の宅配買取をしてもらったことがあって、その便利さは分かっています。

宅急便屋さんが段ボールを届けてくれて、それに物を入れて、回収依頼をするだけ。
家から一歩も出ずに買取依頼が出来ます。

さっそく申込しました。申し込んだのはこの2つ。

ユニクロなどのファストファッションはお店でも買取不可の所があるので、宅配買取してもらえるのはありがたいです。

今は発送して、査定待ちです。

もし値段が付けば、家は片付くし、ちょっとしたお小遣いになるし、良いことだらけですよね。

まとめ

ウルウルで大段ボールとフクロウで小段ボールを頼んだのですが、まだおさまりきりませんでした。どんだけ溜めこんでいたんだ、私。
独身時代はマメに服を整理していたのですが、結婚してからは『子供が産まれたら自分の服なんて買えなくなるから処分したらもったいない』と母から言われ、そう言われたらそうかも??と思っていたところもあるので、どんどん溜めこんでいました。
少しでも片付いて、スッキリ!!まだ物置き部屋は健在ですが、押入に入ることを目指してがんばります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする